2010年04月14日

「拉致、ここまで問題とは」黄元書記が帰国(読売新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命し、来日していた黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が8日、成田空港から韓国に帰国した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 黄氏は今月4日、1997年の亡命後に初めて来日。中井拉致問題担当相や拉致被害者家族会と面会し、意見交換を行ったが、拉致問題については新情報はもたらさなかった。政府関係者によると、黄氏は拉致問題について韓国世論との温度差に触れ、「日本でここまで大きな問題になっているとは想像していなかった」と話したという。

【健康】増える「非びらん性」胃食道逆流症 難しい診断 治療手探り(産経新聞)
<殺人未遂>警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)
米兵裁判権放棄を裏付け=外務省調査で関連文書発見(時事通信)
<チリ大地震>支援空振りで1800万円損失(毎日新聞)
<障害者自立支援>「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立(毎日新聞)
posted by カンダ マサユキ at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。