2010年05月24日

薬局チェーン展開のチトセファーマシーが破産(医療介護CBニュース)

 近畿地域で「チトセ薬局」などをチェーン展開していた兵庫県宝塚市の「チトセファーマシー株式会社」(岡山嘉宏社長)が、4月27日付で神戸地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。東京商工リサーチによると、負債総額は約9億8200万円。

 チトセファーマシーは1987年に創業。「チトセ薬局」や「アオバ薬局」の名称で調剤薬局を運営し、兵庫県内を中心にフランチャイズチェーンを展開していた。東京商工リサーチによると、2003年ごろからは健康をテーマにした飲食店事業にも乗り出し、関西や関東のデパート内に13店舗を構え、ピーク時には年商約27億円を計上していた(06年8月期ベース)。
 しかし、その後は本来の業務である薬局経営が不振となり、店舗の売却によって負債圧縮を図ろうとしたが、売却計画も順調に進まず、今年3月には事業を停止していた。

 またチトセファーマシーの関連会社で、薬局の経営コンサルタントや薬剤師の転職支援などを手掛けていた神戸市の「チトセコラボレーションネットワーク有限会社」(同社長)も、同日付で破産手続きの開始決定を受けた。負債総額は約1億7400万円。


【関連記事】
老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁
介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定

東国原知事「殺処分の49頭まだ生かしている」(読売新聞)
パナソニック、ストラーダチュー ン搭載のAV一体型ナビ3機種を発表
無煙たばこ 東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
賛否両派参加、初の協議会=「鞆の浦」埋め立て架橋計画―広島(時事通信)
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定(産経新聞)
posted by カンダ マサユキ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

中川議員長男を「みんな」擁立へ(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は14日の記者会見で、夏の参院選北海道選挙区に道職員、中川賢一氏(43)の擁立を検討していることを明らかにした。中川氏は、たちあがれ日本の中川義雄参院議員の長男。17日に出馬を正式発表する。義雄氏もたちあがれ日本から参院選比例代表に出馬する。

沖縄県議ら訓練移転受け入れ要請、徳之島は拒否(読売新聞)
<CO2濃度>過去最高 国内3地点(毎日新聞)
<民主党>参院の議員定数40程度削減方針 公約盛り込みへ(毎日新聞)
【麗し大和】珠光を生んだ茶のふるさと(産経新聞)
生きる 心癒やす弦の音色 川畠さん演奏会(毎日新聞)
posted by カンダ マサユキ at 02:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

<雑記帳>アップルパイマップでPR 青森・弘前(毎日新聞)

 日本一のリンゴ産地・青森県弘前市や弘前観光コンベンション協会などが市内洋菓子店などのアップルパイ34点を掲載したガイドマップを製作、JR弘前駅観光案内所などで無料で配っている。

 生食やジュースが主流のリンゴ消費拡大を目指し、協会の女性観光コンシェルジュが発案。好みの一品を求めて食べ歩く際にも使えるように、試食会で判定した甘みや酸味など4種類のデータも盛り込んだ。

 東北新幹線延伸(12月)を控え、終点・新青森駅から在来線で30〜40分の同市への観光客誘致も狙う新スイーツ路線。関係者は「快適な新幹線に乗り、快食を」と期待するが、ちょっと甘すぎ? 【塚本弘毅】

【関連ニュース】
新幹線:八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か
東北新幹線:緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
JR東日本:初の女性新幹線運転士が乗務 福島の酒井さん
雑記帳:三浦春馬と青森をPR CMヒロインを募集

米大統領どこまで理解?まだ判断つかず…首相(読売新聞)
<訃報>平野勇夫さん85歳=元毎日新聞取締役編集主幹(毎日新聞)
郵便不正公判 「凛の会」元会長の一部無罪で検察側が控訴(産経新聞)
JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)
故鳩山一郎元首相の墓石に黄色い塗料 東京・谷中霊園(産経新聞)
posted by カンダ マサユキ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。